宮城で注文住宅を建てるなら佐久間工務店

宮城の注文住宅なら佐久間工務店。人と環境にやさしい自然素材の家をご提案します。

>>桐の温かさを感じる家

施工事例集-角田市A様邸

10.30角田OB写真 072.jpg

無垢材の床材の中でもすぐれて保温性が高い桐の床材を使用したリビング。
床暖房を使用しているかと思うくらいの温かさを感じます。

10.30角田OB写真 031.jpg 外観(無垢の腰壁)

10.30角田OB写真 178.jpg 和紙を貼った障子のある和室

10.30角田OB写真 190.jpg リビングから小上がり和室

20081117_92357829.JPG 天井裏ロフト階段

10.30角田OB写真 175.jpg 桐床のリビング

10.30角田OB写真 158.jpg 2階ホール造作棚

お客様からの生の声

インタビュー①

工務店を選んで頂いたポイントはありますか?また出会いのエピソードはありますか?

回答①

P1060982.JPG『実は、一番地震に強そうだから鉄骨造での家づくりをしようか?』の考えもありました。でも、知人の紹介で訪れた佐久間工務店の展示会・イベントに参加する中で、木造での家づくりが耐震の面でも、体に対する素材の面でも、いいんだという事を教えて頂いて木造での佐久間工務店での家づくりで進むことを決めました。

インタビュー②

実際住んでみてどうでしたか?

回答②

一番は、本物の木の家に住んでいるんだと実感できることがうれしい。自分たち自身呼吸が楽なこと、癒されていること、またどのお客さんが来ても、『木の香りがする』と言ってもらえる。思い出に残る場面は牛乳配達の人が、『数多くのお客さんの家を回るけど、Aさんち程、木の良い香りがする家はないね~!』と言われました。

インタビュー③

佐久間工務店の良い所、悪い所も含めこれからの住宅を建てようと考える人へのアドバイスはありますか?

回答③

P1060984.JPG自分たちは事情によって期間が短いなかでの打ち合わせだったけど、土地から資金、施工プランにいたるまで、親身になって相談に乗ってくれたのが、とても心強かった。それと、建てた後もアフターメンテナンスはもちろんのこと、近くまで来るとその都度よってくれる、建ててからもサポートしてくれるのには安心がある。今回は私どもの事情があり打ち合わせ期間が短かったけど、出来ればもっと余裕をもって打ち合わせ時間を多く持つ事が住んでからの満足度に直につながるかと思います。
予算があるないに関わらず、佐久間工務店で使用してきた材料や、施工例は紹介してもらい、他ではない説明会やイベントにどんどん参加してみるのが自分たちの為になると思います。

P1060992.JPG帰り間際にちらっと玄関の飾り棚を見たら上棟式の写真が飾られていたのを見て、さらにこれからの自分たちの大きな励みになりました。今回ご協力頂きありがとうございました。これからも末長くお付き合いの程よろしくお願いいたします。

白石市田町3丁目2-122
TEL 0224-26-3212
受付時間9:00~18:00
お問い合わせはこちらから